子供の引っ越し

オムツ替えや授乳が必要な小さな子供がいる場合の引越しは、本当に大変です。

 

予防接種や子供の体調不良、片付けしたい時に限って寝ないなど、想定外のことがたくさん起こります。

 

スケジュール通りに引越し作業を進めようと思っても、子供がいるとそうはいかないのが現実です。

 

また、荷造りで頑張りすぎて体力を使い果たしてしまうと、引越し後の片付けが進まないどころか育児にも支障をきたします。

 

家族みんなが無理なく引越しを終えられるように、どこまで自分達で作業して、どこから引越し業者にお願いするのかを決めておきましょう!

引越し当日の手伝いを当てにして事前の荷造りをしないのはダメ!

引越し手伝ってくれるの?

引越し当日に荷造りが間に合わなかったら、引越し業者の人が手伝ってくれるだろうと思っていませんか?

 

引越しの実例や口コミサイトなんかを見ていると、当日間に合わなかった分はスタッフが手伝ってくれたなんていう書き込みがあったりします。

 

しかし、これはいけません!

 

段ボール1箱分くらいならササッとスタッフが梱包してくれることはありますが、それが段ボール何十箱となれば話は別です。

 

基本的な引越し料金には荷物の梱包料金は含まれていないので、明らかに荷造りの手伝いを期待して準備していない場合には追加料金を取られる可能性が高いです。
 
追加料金って結構高いですよ!

 

思わぬところで追加料金を払わないためにも、当日までに荷造りを終えておくようにしてください。

引越し業者の荷造りサービスを検討してみる

引越し屋さん

小さい子供がいて荷造りがままならないという場合は、引越し業者の荷造りサービスの利用を検討しましょう。

 

いくら親が「なんとか当日までに荷造りする」と決めたとしても、小さい子供は大人の事情に合わせてくれません。

 

結局、引越し当日までに荷物の梱包が間に合わなくて追加料金を取られてしまうことも考えられます。

 

本当に自分達だけですべての荷造りが出来るのかどうかを冷静に判断しましょう。

 

子供がいると必要なものが多いので、当日まで荷造りできないものは意外と多いです。

 

私は長女が3か月の頃に引越ししましたが、2〜3時間おきに授乳しながらの片付け作業というのは結構ハードです。

 

疲れ切って母乳の出が悪くなるなんてこともしばしば・・・。

 

引越し後に体調を崩したこともあり、こんなことなら梱包サービスを頼めばよかったと後悔したものです。

 

梱包サービスは思っているよりも高くないことが多いので、見積もり時に確認してみてはいかがでしょうか。

 

荷造りサービスは引越し業者によって価格差があるのですが、2LDKの世帯(大人2人+幼児1人)程度で40,000円前後が相場といったところ。

 

1人当たりの作業代が15,000〜20,000円という内訳の所が多いですね。

 

見積もり時に案当社に聞いた話ですと、部屋の数と荷物の量を見て、オプション料金をいくらにするか決めるとのことでした。

 

我が家は3LDK(大人2人+幼児2人)の時に荷造りサービスを利用しましたが、引越し続きで食器類や家具が少なかったので40000円もかからなかったです。

 

幼児連れで引越ししたことのない方は、梱包作業を頼むだけで数万円なんて・・・
と思われるかもしれませんが、これは決して高すぎる金額ではないです。

 

疲れたお母さん

子供がいる中、睡眠時間や家事の時間を削ってまで梱包するのは、本当に大変ですから。

 

なにより、お母さんが倒れてしまうと、新居での生活もスムーズにいきません。

 

また、当日梱包をお願いすれば、空いた時間を使って不用品をオークションに出品したり、リサイクルショップで売ることが出来ます。

 

捨てるだけでお金がかかる物は、無料で引き取ってもらう方が節約にもなります。

 

不用品を売ったり、処分代を節約することで、梱包サービスのオプション料金を補いましょう。

 

引越しの不用品を処分するならまず売却してみる

 

引越しオプションサービスを上手に選んで時間を節約しましょう!

 

早めにコツコツと荷造りをする

夫婦そろって休みの時にまとめて荷造りしようと思っていても、なかなか計画通りにはいかないものです。

 

子供

我が家も、「この日にやろう!」と決めた日に限って、子供の機嫌が悪くて作業が一向に進まないことが何度もありました。

 

子供が生まれてからの3回の引越しを通して学んだのは、まとまった時間を確保しようとは思わずに、細切れの時間を使ってコツコツと荷造り作業を行っていくべきだということです。

 

子供がなかなか寝てくれない時期なら、夫婦どちらかが子供を見て、もう一人が荷造りを行いましょう。

 

また、おんぶしながら荷造りしていれば、意外とすんなり寝てくれることも多いものです。

 

抱っこやスリングだと作業しにくいので、おんぶしちゃいましょう!

 

また、限られた時間で荷造りを済ませようと思ったら、子供が寝ている時間がオススメです。

 

子供がいない時に家事をするのと、子供がグズっている時に家事をするのとでは、かかる時間が全然違いますよね。

 

荷造りもそれと同じです。

 

子供が起きている時の1時間より、寝ている時の30分の方が作業効率はいいのでお試しください!

 

引越し代金を節約するにはスケジュールを組んで段取りする