日通の引越し会社見積もりアンケート

日通の引越し会社 ケース 1

経験した内容 引越し業者へ見積もりを依頼して、実際に引越し作業をやってもらった経験
見積もり金額 30240円
業者の対応 非常に良かった
項目名

日本通運株式会社

実際の感想 今年、6月末の時、就職で大阪から神奈川に引越しにきました。

長距離の引越しなので、最初も困りました。

 

一般の有名な引越し業者さんにも見積りの依頼もしましたが、サービスはいいですが、高すぎて、新卒の私にとって無理な金額でした。

 

そして、ネットでいろいろ調べたあげく、物流会社にお願いすることを決めました。

 

私は「日本通運」を選んで、見積り依頼の電話もしました。

 

見積りの当日、すごく丁寧な営業マンが来て、荷物の量を見て、「どうやって荷物の量を減らす」というアドバイスなどもしてくれました。

 

単身なので、元々荷物の量はすくないので「単身プラン」という引越しのプランを提案してもらいました。

 

引越しの前日、最後の時間確認などの電話をもらったし、荷物を搬出と搬入の当日には、事前に電話ももらって、すごく自分の時間を把握しやすいです。

 

作業員たちも優しく丁寧で、すごくよかったですよ。

 

今度、引っ越す時またお願いしたいと思っています。

日本通運株式会社 ケース2

経験した内容 引越し業者へ見積もりを依頼して、実際に引越し作業をやってもらった経験
見積もり金額 27.000円
業者の対応 非常に良かった
項目名

日本通運株式会社

実際の感想 インターネットで一括見積サイトを使用して見積もりを見たのちに、手当たり次第に安い金額のところに電話を掛けました。

 

しかし実際の状態を伝えて改めて見積もり金額を伝えてもらうと最初の金額より1万円〜2万円ほど上がってしまうところばかり。

 

そもそも、私は自分で荷物のほとんどを梱包してしまっており正直なところ扱いに困っているのは多きなパソコン机と洗濯機といったところでした。

 

改めてネットですでに自分で荷物を梱包済みで安くなるところはないかを検索したところいくつかのサイトが出てきました。

 

一番安価だったのは荷物の梱包を自分で済ましており、さらに積み込み積み下ろしの作業も手伝うというもの、そこからさらにトラックも一緒に乗っていくというものでした。

 

金額はかなり安かったものの見積もりをしてもらうと「1トントラックに積めなそうな荷物量ですね」とのことで思ったよりほかの引っ越し業者と変わりませんでした。

 

そんな中で改めて調べると日本通運がセルフフランというものをしていることを知り電話。

 

このサービスだと小物系の段ボール梱包は自分でしてあとの大物だけ業者が梱包してくれるというものでした。

 

そのサービスだと他の業者の最終見積もりよりも一万円ほど安い!ということが分かり申し込みました。

 

当日は一人だけ業者さんが来てください。段ボールを積み込み洗濯機や机も梱包してくれました。

 

見ているだけでは暇だったので私も部屋の外に段ボールを出したりしてお手伝い致しました。

 

引っ越し先での積み下ろしはもう一人業者さんが増えて二人体制で行ってくれました。

 

洗濯機のホースの取り付けも行ってください、取り付け器具の意味合いなども説明してくれました。

 

丁寧に荷物も積み下ろしてくださり開けるときも気持ちよく行えましたね。

 

私の実際の荷物量は大小の段ボールが40個ほど、洗濯機とパソコン机とパソコンなどの大物をお願いしました。

 

引っ越しの段取りがしっかり決まっていて近くで段ボールを入手する手段がある人はこの引っ越しサービスを選ぶのが良いと思いましたね。