アリさんサービス

日雇いのアルバイトを使わない安心感で支持されているアリさんマークの引越社は、知名度ナンバーワンの引越し業者。

 

「荷物だけをいかに安く引越し先に運ぶか」ということをウリにしている引越し業者が多いですが、アリさんマークの引越社は「単身者の手軽な引越しこそきめ細やかなサービスを」がモットーです。

 

単身者の場合にオススメなのが、3つの「ミニ引越しプラン」。

 

段ボールの個数や、家電の個数に応じてプランが選べます。

 

荷物量を抑えれば抑えるほど、お得な金額で引越しできます。

 

ミニ引越しプランは一般的な引越の基本料金がかかりますが、作業終了後にはスタッフが無料で10分間引越し後のお手伝いをしてくれます。

 

私は、手が届きにくい照明の取り付け作業をお願いしました。

 

荷解きや水まわりの掃除など、自分ではちょっと面倒な作業をお願いしちゃいましょう!

ミニ引越しプランは近くて日程に余裕があれば安い

アリさんサービス

通常の引越しよりもお得なミニ引越しプランは、お得な料金設定でありながら一定量の梱包資材が無料でもらえるというサービスが魅力です。

 

特に便利なのがハンガーボックス。

 

畳んでシワにしたくないスーツ・ドレス・コートをハンガーにかけたまま収納できる優れものです。

 

ハンガーにかけたまま当日ボックスに入れるだけなので、梱包の手間もありません。

 

ただし、お得なミニ引越しプランを利用するためには、3つの条件を満たしている必要があります。

引越し先が同一区内・同一市内の5km以内であること
引越しの日にちや時間指定はできないこと

 

仕事や学校の都合で、引越し日が限られている場合は注意しましょう。

段ボールのサイズが150サイズ以内であること

市販されているLサイズの段ボールであれば問題ありません。

 

これら3つの条件に1つでも当てはまらない場合は、ミニ引越しプランが利用できません。

 

ただし、その他のプランとなると家族プラン・長距離プランなど、単身者には割高になってしまいますのでオススメできません。

荷物の量に応じて3つのプランを選べる

アリさんサービス

ミニ引越しプランは、荷物の量に合わせて3つから選ぶことができます。
  • 家電がないなら01プラン
  • 冷蔵庫や洗濯機がないなら02プラン
  • 家電一式がそろっているなら03プラン

を利用するといいでしょう。

01:超ミニ引越しプラン

段ボール箱10個までであれば、大変お得な価格で引越しできます。

 

段ボールの大きさ150サイズ以内のものが利用可能なので、なるべく大きめの段ボールを利用するのがポイントです。

 

ただし、書籍などの重いものは大きな段ボールに入れると底が抜けてしまうことも。

 

小さな段ボール1箱分の書籍などを積み込みたいという場合には、ミニ引越しプランで積み込まず、荷物の重さではなく大きさで料金が決まる「ゆうパック」を使うと便利です。

02:超ミニ引越しプラン

段ボール15個までと、小さめのテレビとチェストが積み込みできます。

 

たたみ一畳分が目安です。段ボールの数は多いけれど、家電類がほとんどないという人にオススメです。

03:ミニ引越しプラン

荷物が多めの単身者向きの引越しサービスです。段ボール20個までに加え、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジが積み込みできます。

 

たたみ3畳分ほどが荷物の目安なので、自転車の積み込みも可能です。

アリさんマークの引越社のミニ引越しプラン-ウルトラ引越ガイド関連する内容のページ

ハトのマークの引越しセンターの小鳩パック
日通の単身パック
アークの荷物多め単身プラン
サカイのせつやく・ご一緒便