複数の業者から一度に見積もりが取れる一括見積もりサイトは手軽で便利。

 

しかし、実際に利用した人からは後悔の声も大変多くあがっています。

 

後悔の原因となる電話攻撃&メール攻撃を回避するためのコツをお教えします。

 

一括見積もりサービス利用後に起こるトラブル事例

引越し業者は、「登録者1人当たりいくら」という風に一括見積もりサービスから情報を買っているので、なんとかお客さんを確保しようと必死です。

困る人

その結果、一括見積もりサービスに登録した直後から、電話やメールがひっきりなしに入ってきてしまうのです。

 

実際にどんなトラブル事例が起こっているのか知っておきましょう。

 

メールフォルダーが案内メールだらけに・・・

見積もり連絡が届くメールアドレスは、普段使っているものの方が確認しやすいと思って、docomoのメールアドレスを登録しました。

 

後悔したのは、その10秒後・・・。

携帯を見る人

一括見積もりの送信ボタンを押したのとほぼ同時に、携帯電話のバイブが鳴り出したのです。

 

画面を開くと、それらは引越し業者からの「登録完了」の案内メール。

 

1分もたたないうちに、13社から届いていました。

 

メールが届くのは1度ではありません。

 

数日後に

 

「見積もり内容」

 

1週間後、数週間後には

 

「その後、どうなっていますか」
という近況を確認するメール・・・。

 

定期的に案内メール

1社ならまだしも、それが13社分ですから、メールフォルダーは案内メールだらけ。

 

携帯電話のメールアドレスは、友達や家族との連絡手段に使用しています。

 

バイト先のスケジュールなんかも送られていきます。

 

引越し業者のメールが多すぎるせいで、確認しなければいけないメールを見落としてしまうのです。

 

いっそのことメールアドレスを変更しようかとも思いましたが、メールアドレス変更は正直面倒。

 

登録する時に、普段使っているメールアドレスを入力しなければよかったです。

 

時間帯関係なし!鳴り止まない電話攻撃

親戚から、引越しの一括見積もりサービスに登録した時、電話がたくさんかかってきて大変だったという話を聞いたことがあります。

 

その人は

 

引越し業者が営業しやすい、土日の日中に登録したのが原因だったのかも

 

と言っていました。

 

それを教訓に、私が登録したのは、仕事から帰宅した後の22時。

 

引越し業者のサービス窓口の営業時間を確認しました。

 

さすがに22時まで営業しているところはありません。

 

安心して、登録したのです。

 

そして、そのままメイクを落とすために洗面所に向かいました。

 

メイクを落として戻ってきてスマホを確認すると、着信履歴がズラリ。

 

驚いたことに、3社の引越し業者からすでに電話がかかってきていたのです。

困る人

夜の22時だというのに・・・。

 

その後、23時になるまで、何度か引越し業者から電話がかかっていました。

 

正直、怖かったです。

 

翌日の朝、昨晩は1回も電話に出なかったから、これで電話がかかってくることはないだろうと思っていたら・・・。

 

9時から再び着信!!

 

昨日の夜にはかかってこなかった番号からの電話でした。

 

数えただけでも、5〜7社くらいあったと思います。

 

おそらく、昨日の営業時間が過ぎていたので、朝一番にかけてきたのでしょう。

 

結局1回も電話に出ることはありませんでしたが、引越し業者による電話は1週間近く続きました。

 

留守電を入れる業者も多く、録音件数は1日で埋め尽くされます。

仕事にも影響が・・

日中にひっきりなしにかかるので、正直言って仕事の邪魔です。

 

私の仕事は営業職ですから、時間に関係なく取引先から電話がかかってきます。

 

引越し業者からの電話のせいで、お客さんからの電話をとれない可能性もあるわけです。

 

少しでも安く引越しをしようと思って登録しましたが、こんなに電話攻撃がひどいなんて思いませんでした。

 

2か月たった今では一切連絡は来ていませんが、あの時を思い出すと、今でもうんざりしてしまいます。
参考URL:http://michinori.ti-da.net/e6918143.html

 

電話攻撃&メール攻撃を防ぐ3つの対策

一括見積サイトを利用したいけど、電話攻撃とメール攻撃が心配だという人のために、とっておきの対策を3つご紹介します。

 

新規で取得した無料のメールアドレスを使う

メールが大量に届くのが嫌だからと言って、存在しないメールアドレスを入力すると、当然のことながら見積もり結果が届きません。

 

登録時に使用するメールアドレスは、普段使っているものではなく、新規で取得したフリーメールアドレスを使用するようにしましょう。

 

1通知機能もOFFにしておけば、大量にメールが届いて着信が鳴り続けるという心配がありません。

 

 ヤフー

 

一番登録が簡単なのは「yahoo mail」。

 

無料で複数のアドレスを持つことができますし、登録はもちろん、登録したメールアドレスを削除するのも簡単です。

 

電話番号は基本的には書かない

日時に関係なくひっきりなしに電話がかかるというのは、かなりのストレスです。

 

電話攻撃を避けるための秘訣は、「電話番号を入力しない」こと。

 

登録フォームは何も入力しないままだと先にすすめないようになっているので、「0」を連続で入力しておきましょう。

 

連絡の通じる電話番号を入力して、備考欄に「連絡は電話ではなくてメールでお願いします」と記入する方がいますが、これは無意味です。

 

ほぼ100%電話がかかってきます。

 

 アイパット

 

電話攻撃を避けるためには、電話番号を明かさないのが一番だと覚えておきましょう。

 

電話で詳しい見積もりを聞きたい場合には、届いた見積もりメールを見て、こちらから業者に電話をかければ問題ありません。

 

多くの場合はフリーダイヤルですから、電話代の心配も不要です。

 

代行サービスを間に入れる

「引越しラクっとNAVI」という無料の見積もり代行サービスを利用すれば、メール攻撃&電話攻撃を避けることができます。

 

普通の一括見積サイトに登録すると、見積もり可能な引越し業者全てから連絡が来るので、その数は10社を超えることがほとんど。

 

引越しラクっとNAVIであれば、登録時の情報から引越し業者を5社程度絞り込んでくれます。

 

また、その5社から直接連絡がかかってくることもありません。

 

登録後は、

 

  • 引越しラクっとNAVIのコールセンターと1度だけ電話のやりとり。
  • 荷物量を伝える。
  • 希望する業者名いくつかを伝える。

 

おすすめサイト
デメリットは、費用を確認できる業者数が圧倒的に少ない事。

 

不要なメールや電話を避けることができますが、見積もりで出てくる引越し業者は大手がメインです。

 

メール攻撃&電話攻撃を避けることを重視する人にオススメのサービスです。