引越し業者

お得に引越しするためのキーポイントは、いかに安い見積もりを引き出すことが出来るか次第。

 

しかし、始めて見積もりを取る場合には、出てきた見積もりが安いのか高いのかという判断基準が分かりませんよね。

 

限られた時間でお得に引越しするためには、出てきた見積金額に交渉の余地があるのかどうかもしっかり見極める必要があります。

 

お得な見積もりを引き出すためのノウハウを持っているだけでは、不十分です。

 

引越し業者ごとの見積もりのパターンを知っておきましょう!

 

ここでご紹介するのは実際に引越し見積もりを取得した人たちのリアルな意見です。

 

引越し業者のHPやパンフレットからは分からないリアルな意見を元に、満足のいく引越しをするための技を身につけてください!

 

 

アンケートの金額を見ていくらになるかを予想する

引越し見積もり金額は、

見積もりを安くするには

  • 引越し日
  • 家族構成
  • 荷物の量
  • 付帯するオプションサービス内容

などによって大きく変化します。

 

そのため、「○○の引越し業者は、○○円で引越しできます!」とは言い切れません。

 

リアルな引越し見積もり金額の情報が得られないのが現状です。

 

インターネットで検索して出てくる情報は「見積もり金額を安くする方法」ばかりですが、本当に知りたいのは「いくらで引越しできるか」ではないでしょうか。

 

そこで、実際に引越しした人が、どの業者で、いくらで引越しできたかというアンケートを実施しました。

 

単身世帯を得意にしているところ、ファミリー世帯を得意にしているところ、充実したオプションを得意にしているところなど、引越し業者には特徴があります。

 

アンケートを参考にする

自分の引越しパターンと近いものを参考にして、どの引越し業者から見積もりを取るのがお得なのかを見極めましょう。

 

引越し見積もりは旧住居の荷物状態を見て判断するため、1つ見積もりを取るだけでも1時間くらいかかることが多いもの。

 

そのため、ただやみくもに多くの引越し業者から見積もりを取るのは効率的ではありません。

 

アンケート結果を参考に、お得に引越しできる業者を2〜3社に絞り込み、狙いを定めて見積もり交渉を行っていきましょう!

見積もりの事前にアンケートをみて作戦を練る

私は、これまでに数々の引越し業者から見積もりを取りましたが、引越し業者と一口に言っても、電話対応の質や実際に家に訪れる営業者の質はバラバラ。

 

見積もり段階でこちらの要望をしっかりメモしてくれる人もいれば、口頭でしかやりとりしてくれない人や、「すべてお任せください!」と連呼する怪しい営業者も多いのです。

 

また、引越し業者ごとに、「ウリ」にしているポイントが違います。

 

サービス重視の業者の場合は、見積もり時にプレゼント品を持ってくることもあります。

 

しかし、実際の対応がいいかどうかは別問題。

 

プレゼント品はなくても、引越し見積もりや梱包材などのサービスで差をつけてくれる業者もあります。

 

実際に引越し見積もりを利用した人のリアルな感想文やクレームを参考にして、見積もりを取るときの対策を練りましょう。

 

「見積もりを取る前にもっとこうしておけばよかった・・・」といったリアルな意見を生かせば、お得な見積もり金額を引き出すことだって可能です!

引越し業者ごとの見積もりパターンを知っておく-ウルトラ引越ガイド記事一覧