カップル

カップルや結婚後の夫婦が同棲する時、どのように引っ越しをしますか?

 

各自別々に引越しをしようとしている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、二人の引越しを一緒に行うことができる「2箇所積み」プランなどもあります。

 

別々に引越した方が良いのか、「2箇所積み」プランを利用した方が良いのか、それぞれのメリット・デメリットを知り、よりお得な方法で引越しをしましょう!

 

カップルや夫婦はどのようなプランで引越しするのが得なのか

引越し準備

二人で引越しを行い一つの家に住む場合、各自それぞれが業者に依頼して別々に引越しをしようと思っている人がほとんどです。

 

でも、この方法だと引越し日程が合わせにくかったり、新居に届く荷物にタイムラグがあったりして不便ですよね。

 

そこで、別々に引越しするデメリットを解消するために誕生したのが「2箇所積みプラン(立ち寄りプラン)」。

 

1箇所目の積み込みが終わったら、2カ所目に移動し荷物を積み込み!!
夫婦二人の荷物を全て積み込んでから引越し先に行くというものです。
 
彼の家→彼女の家→新居といった風に移動するイメージです。

 

引越し

トラックの手配が1台で済むので、大幅に引っ越し費用を安く出来ます。

 

ただし、お得なこの「2箇所積みプラン(立ち寄りプラン)」を利用するためには、2人の引越しの日を揃える必要があります。

 

例えば、月曜日に彼の荷物を積み込んで、水曜日に彼女の荷物を積み込むという風に、日をまたぐことはできません。

 

そのため、2人の住んでいる場所が遠すぎて1日で引越し作業を終えられない場合にはこのプランは使えません。

 

また、荷物の量がトラック1台分におさまるようにする必要もあります。

 

事前の見積もり段階で、荷物の積み込み量に余裕があるかどうかを確認しておきましょう。

 

日程調節と荷物量の不安さえ解消できれば、大変お得なプランです。

 

「2箇所積みプラン(立ち寄りプラン)」が利用できない場合には、「単身プラン」を利用しましょう。

 

2人で同じ引越し業者に依頼し、「二人で引越す」ということを伝えれば、バラバラに引越しするよりもお得に引越しできることがあります。

 

「単身プラン」を利用して別々に引越しを行う場合には、こちらの「単身パックはどれを選ぶ?」を参考にしてください。

 

2箇所積み込ができる「立ち寄りプラン」を利用!

 


「立ち寄りプラン」の呼び方は、「カップル引越しプラン」、「2か所積み降ろしプラン」など引越し業者によって異なります。

 

 

各引越し業者のHPを見ても「立ち寄りプラン」に該当するものが見つからない場合には、直接引越し業者に確認するといいでしょう。

 

「立ち寄りプラン」を利用するメリットは3つ

 

見積もりが1つで済むということ

 

業者を呼ぶ手間と時間が節約できます。

 

引越し費用が安くなるということ

トラックとスタッフの人件費を節約できます。

 

バラバラに引越しすると「1人10万円×2人分=合計20万円」のプランが、15万円程度で済むこともあります。

 

引越し日が揃えられるということ

最初の数日を一人で過ごすということがなくなるので、2人で一緒に生活をはじめることができます。

 

片付けや荷解きも一緒に行えるので、作業時間も節約できます。

デメリット 2つ

日程を合わせる必要があるということ。

 

お互いに仕事をしている場合、休日がバラバラだと、なかなか予定が合いません。

 

また、2人の住んでいるところが離れていて、1日で引越しを終えるのが難しい場合、このプランを利用することができません。

荷物の量が制限されるということ。

 

プラン利用時にはトラック1台分に荷物を納めなくてはいけません。お互いが持ち込む荷物の量が多すぎると、荷物を減らす必要があります。

 

以上の2つのデメリットの部分さえ問題なければ、「立ち寄りプラン」はとてもお得なのでおすすめです!

 

立ち寄りプランを上手に利用するための準備

引越しの荷物

立ち寄りプランを利用するには、事前に準備しておく必要があります。

 

まずは、お互いの荷物を減らすことです。

 

荷物を減らすなら「荷物を減らす作戦」参考にしてください。

 

引越し当日はトラック1台分に2人分の荷物を積み込まなければいけません。

 

これからは2人で生活していくので、掃除機や洗濯機、キッチン家電など重複するものはどちらか一方のものを持って行くようにしましょう。

 

長く使えるものを持って行くためにも、製造から何年たっているかを基準に選ぶのがおすすめです。

 

次に、引越しの予定を立てることです。

 

立ち寄りプランは2か所に立ち寄って引越しするため、通常よりも拘束時間が長めです。

 

どちらか一方の荷造りが終わっていないと、引越し当日の予定が大幅にくるってしまいます。

 

また、午前中から引越し作業に取り掛かっても、引越し終了が夕方以降になる事も多いです。

 

万が一のトラブルも踏まえ、引越し日は2人が丸1日予定を空けられる日を選んでおきましょう。

 

引越し業者が来ないトラブル 損害賠償は請求できるの?

 

立ち寄りプランの見積もりの取り方

 

引越し業者の目星がついたら、立ち寄りプランに該当するものがあるかどうか確認しましょう。

 

「立ち寄りプランならお得だから」と一社しか見積もりをとらない人もいますが、業者によってプラン内容や金額に差があるので、2〜3社から見積もりをとっておくのがおすすめです。

 

しかし、数ある引越し業者の中から業者を比較するのはかなり大変。

 

インターネットの無料一括見積もりを利用して、引越し業者を選定する時間を節約しましょう!

 

一括見積もりサイトからの電話攻撃を受けないように上手に回避