引っ越しを知る!トラブル回避でスムーズに!!

初めての一人暮らし、転勤、結婚など引っ越しをする理由は人それぞれでしょう。

 

新しい住まいで新しい生活をスタートさせる希望に満ち、未来への夢を想い描いているかもしれません。

 

新しいスタートへの第一歩が引っ越しなのですが、この引っ越しが「よかった!」と思えるか、それともトラブルで新生活の出鼻をくじかれるかは心の準備次第です。

 

やる気満々、希望でいっぱいだったのに、引っ越しで心が折れ、新生活どころではないなどということになってしまうともったいないですよね。

 

“備えあれば憂いなし”です。

 

ここでは、実際に引っ越しの際に起きてしまったトラブルについてまとめました。

 

引っ越しにトラブルは付きものと言っていいでしょう。

 

トラブル回避には事前の細かな準備や打ち合わせが必要になります。

 

トラブルは起きないに越したことはないのですが、残念ながらしっかり準備していたにも関わらず起きてしまうこともあります。

 

そのようなとき、どう対処したらいいのか、またトラブルを防ぐためにどのようにしたらいいのかを知って、引っ越しを気持ちよく行いましょう。

 

ダンボールでトラブル発生?!

 

引っ越しの契約は、通常の買い物などとは異なり、極めてあいまいです。

 

引越し業者が置いて行ったダンボールは取扱注意です!

 

多くの方が電話やインターネットでシュミレーションをしたり、見積もりをお願いしているのではないでしょうか。

 

しかし、ネットだけではっきりした料金は確定できませんから、訪問での見積もりをするのが一般的です。

 

その内容に納得したら契約成立ということになるのです。

 

しかし、他の業者の見積もりも見てみたいと思う方も多いことでしょう。

 

 

おそらくお願いすることになると思いますが、もう一度考えさせてくださいね。後日お返事差し上げます。


 

と言ったところ、業者の方が

 

 

それでは段ボールを置いていきますので。


 

と置いて帰って行った。

 

これは良く聞く見積もり時の話です。

 

実はこれが思わぬトラブルの原因になることがあります。

 

 

引越し業者が来ない 損害賠償は請求できるの?

 

引越し業者とのトラブルにはいろいろなものがあります。

 

女の人

 

驚くかもしれませんが、国民生活センターに寄せられる引越し業者とのトラブルの中で最も多いのが「業者が来ない」というものなのです。

 

荷造りが完了し、後はトラックに積み込んで移動するだけになっているにもかかわらず、肝心の業者にすっぽかされてしまったら大変なことになってしまいます。

 

これは業者の「債務不履行」、違法行為になりますが、そのような被害に遭った場合にはどうすればいいのでしょうか。

 

 

雨の日の引越しをとりやめたい

 

女の人

引っ越しの日に雨が降ったらどうなるの?

 

考えたくはないのですが当日に雨が降ることはあり得ます。

 

そうなると荷物が濡れることから手や足元が滑ったりして作業がたいへんになります。

 

雨になったら引越しは中止になるのだろうか、あるいは荷物を濡らすのは嫌だから引越しを中止したいなどふと考えたことはないでしょうか。

 

でも中止になったり、したりすると現在住んでいる家の引渡しや引越しは一体何時になるのかという問題も発生してきます。

 

ここでは雨になった場合、引っ越しはどうなるのか、についてお話します。

 

 

引越しの時ペット!どうする?

 

猫

人でも引越しの際のストレスというのは相当なものですが、ペットにとっても住み慣れた環境が変わることは、大変なストレスになります。

 

さらに引越し中は自由もきかず、食事など不規則になるためさらにトラブルが起きやすくなります。

 

  • ・体も小さく弱いペットたちにとって安全でストレスの少ない引越しをするためにはどうしたらいいのか?
  • ・輸送方法や注意すべき点

 

などを確認していきましょう。

 

 

ゴミの処理はどうしたらいいの?

 

ゴミ

引越しにハプニングは付きもの。

 

その中のひとつに「ゴミ」「不用品」があります。

 

荷造りも終了し、あとは部屋の掃除で終わりだと思っていたら、次から次に処分しなければならないゴミや不用品が出てきたという経験はありませんか?

 

引越しまでに時間がない、ゴミ収集日がないなどの場合は焦りますよね。

 

そこで今回は、そんな直前に出た不用品の処分方法をご紹介します。

 

 

夜間の引越しは非常識?

 

以前ではあまり聞かなかった夜間での引越しですが、最近は

 

  • ・仕事が休めないので夜間でないとできない
  • ・夜間に取りあえず引越しを済ませて翌日休日を利用して荷物の整理をしたい

 

など考える人も多く、希望する人が増えているようです。

 

夜間

夜間の引越しをしてくれる業者は多いのでしょうか?

 

また夜間の引っ越しは騒音などを考えると非常識で迷惑なことなのでしょうか?

 

夜間の引越しについての疑問について考えていきます。

 

夜間の時間帯での引越しを考えている方は参考にしていただければと思います。

 

 

運べない荷物。追加料金を払ってもダメ?

運べないと断られた!追加料金を払ってもダメ?

 

高価な絵

引越しでは何でも引越し業者にお願いすると運んでくれると思っていませんか?

 

引越し業者にも運んでもらえないものがあるのです。

 

別料金を支払ってお願いできるものもあるでしょうが、どうしても運べないと断られるものもあります。

 

うっかりしていると引越しの当日になって業者に断られてしまい、大慌てするということになります。

 

どのようなものが運んでもらえないのか、事前にチェックしておきましょう。

 

 

荷物がなくなった!弁償してもらえる?

引越しの際に荷物がなくなった、弁償してもらえる?

 

バック

引越しのトラブルのひとつに「荷物がなくなった」ということがあります。

 

もしかしたら、引越し先で荷物の整理をしていて、「あれ?ない!」と紛失に気が付き、驚いたことがあるかもしれません。

 

このようなことはあってはならないことですが、頻繁ではないものの現実に起こっていることなのです。

 

そのようなときにはどうしたらよいのでしょうか? 考えてみましょう。

 

 

お手伝いでトラブル発生!!

 

引っ越し荷物

引越しの片づけを友人や同僚に手伝ってもらうことはよくあることです。

 

引越しの手伝いをしてもらう場合、

 

  • ・トラブルが発生したらどうしたらいいのでしょうか?
  • ・そもそも手伝いの申し出があったら手伝ってもらったほうが良いのでしょうか?
  • ・手伝ってもらうときに注意することは?
  • ・お礼は必要なのでしょうか?

 

ここでは引越の手伝いをしてもらう場合に出てくる疑問について考えていきます。

 

 

ひとり暮らし挨拶トラブル

 

挨拶品

引越しをする際に行うのがお世話になったご近所への挨拶とこれからお世話になるご近所への挨拶。

 

最近では挨拶をしないというところも増えてきています。

 

しかし多くの場合挨拶に伺うことが多く、挨拶をしないことで「常識がない」と思われてしまうこともあります。

 

マンションなど集合住宅では、管理人さんや大家さんに引越しの挨拶について他の人がどのようにしているのかを尋ね、挨拶をしているようであれば挨拶には行っておいた方が良いでしょう。

 

しかしひとり暮らしの方、とくに女性の場合は不安も多いことでしょう。

 

ここでは挨拶に行くときの注意、トラブルになってしまった場合について考えてみましょう。

 

引越しの窓口相談室-ウルトラ引越ガイド記事一覧

相談

守さんは勤務先から辞令を受け、転勤をすることになりました。守さんにとって初めての転勤です。そしてひとりで行う初めての引越しなのです。栄転でワクワクとはいえ、引越しのことを考えると内心はドキドキです。どこに頼んだらいいんだろう?まずは見積もりだな。このように考えた守さんはインターネットで複数の業者を検索。引越し業者A社とB社に見積もり依頼をしたのでした。2社の見積もり土曜日にA社の営業マンがやって来...

女の人

きょうはいよいよ引越し当日。越田さんはワクワクしていました。入社してから3年。職場に近い、おしゃれで以前から住んでみたいと思っていた憧れのマンションに空きが出たのです。頑張って貯蓄してきた甲斐があったと今回思い切って引越しを決めたのでした。荷物もしっかり箱詰めしたし、掃除も済ませたし、すぐにでも出られるのに肝心の引越し業者が来ないのです。契約は午後便です。本当は午前に引越してゆっくり荷物の整理をし...

女の人

恭子さんは梅雨に入る前に引越しを済ませたいと思っていたのですが、引越し先のマンションに入居している人がなかなか退去せず・・・。予定から大幅に遅れて引越しをすることになってしまったのです。そのため梅雨に入ってしまい、ギリギリなのですが週間天気予報とにらめっこして何とか引越し日を決めたのでした。後は雨が降らないことを祈るばかりです。ところが引越し当日は雨になってしまったのです。引越しを延期を提案恭子さ...

猫

和さんは大阪から東京に仕事の都合で引越しをします。和さんは現在実家から連れてきた猫2匹を飼っています。2匹はすっかり和さんの家族で、毎日帰宅するときょう一日のことを猫に話して泣いたり笑ったりして過ごしていたのです。東京に転勤が決まった時、真っ先に考えたのは猫のことでした。幸い希望通りペット可のマンションを見つけることができました。荷物は会社が負担して引越し先まで運んでもらえることになっています。そ...

ゴミ

山田さんは会社から辞令を受け、急に転勤することになりました。シングルとはいえ、荷造り作業は大変で、土日を利用してどうにか間に合わせたのでした。ホッとした山田さん、最後にハッと気が付いたのです。ゴミはどうしたらいい?引越しは明日の月曜日です。燃やせるゴミの収集日は火曜日燃やせないゴミの収集日は木曜日不要になったカラーボックスやカーテン、壊れたテレビなどいつか捨てようと思っていたのですが、そのままにし...

夜間

竹田さんは大手銀行の職員です。連日夜遅くまで仕事をしています。最近はお客様のために休日に相談会を行うこともあり、ますます多忙です。今度別の支店に転勤することが決まりました。折悪しく同僚が病気になり、療養のため長期休暇を取ることになり、この同僚の顧客についても対応をしなければならなくなりました。このためまとまった休みが取りにくく、異動ギリギリまで仕事をしなければならないようです。竹田さんは昼間の引越...

高価な絵

森山さんは骨董品や絵画など美術品を集めるのが趣味です。家族や友人からは「お金のかかる趣味だね。」と言われるのですが、収集をやめることができずにいます。旅先やネットで珍しいものや気に入ったものを見つけるとついつい購入してしまい、家の中は美術館さながらです。中には鑑定会で高値がついたものが何点もあります。譲ってほしいと何度も方々から依頼を受けたのですが、譲ることはせず、自宅に保管し、時々眺めて楽しんで...

バック

春山さんは、住宅事情から結婚後もご主人と別に暮らしていました。やっとふたりの希望に合った新築のマンションが見つかったため、そこを購入し、ご主人と先日引越しをしました。貴重品はすべて春山さん自身のバッグに入れて、 業者の荷物搬入中は目につきやすいキッチンのカウンターの上に置いていました。やっと引越しが終わり、貴重品をケースにしまおうとバッグをチェックしたところ、大切な時計が見つかりません。 この時計...

引っ越し荷物

美智さんは結婚と同時に引越しをすることになりました。夫の敏孝さんが言うのです。会社の同僚が引越しの手伝いに来るって言ってくれているんだ。結婚式に来てくれていたとはいえ、夫の同僚とはほぼ初対面です。結婚を機に家具や家電などはすべて新品のものを購入し、新居への引越しに合わせ、購入店舗から搬入してもらうように手配しています。あとはそれぞれの実家からそれぞれの荷物を運び込むだけです。美智さんとしては、自分...

挨拶品

桜田さんはかねてから希望していたIT企業に転職することが決まりました。そのため会社から2駅のマンションに引っ越しを済ませ、近所へ挨拶に出かけました。上下左右両隣に挨拶に行くように両親から言われており、あいさつの品を持って訪ねました。両隣は若い夫婦で、気持ちよく挨拶ができました。上の階の部屋はチャイムを鳴らしても出てくる気配がなく、留守のようだったので、下の階の部屋に行きました。出てきたのは男性で「...