ヤマトファミリープラン

ファミリー引越しをお得にするためには、自分の家族に合ったプランを選ぶ必要があります。

 

ファミリープランといっても、家族の人数や、子供の年齢、働き方によって適切なプランは違うもの。

 

ある家庭には便利なサービスが、あなたの家庭に必要だとは限りません。

 

クロネコヤマトの家族引越しサービスなら、基本プランに必要なオプションを自分でつけていくことができます。

 

お金を節約するのか、時間を節約するのかも自分で決められます。

 

また、他の引越し業者にはない「先送り・後送り」の独自サービスも意外と便利。

 

ファミリー引越しの場合、引越しの荷物を分割して送ることのメリットが数多くあるからです。

 

クロネコヤマトのファミリー引越しは、どのように利用すれば便利でお得に引越しできるのかチェックしていきましょう。

 

上手に使いたい先送り・後送りサービス

ヤマト先送り・後送りプラン

クロネコヤマト独自の便利なサービスが「先送り・後送り」。

 

一般的なファミリー引越しは、引越し当日に全ての荷物を搬入します。

 

しかし、クロネコヤマトなら荷物を送るタイミングを2回に分けることが出来るのです。

 

最初の搬出から7日以内であれば、事前に一部の荷物を新居に送ったり(先送り)、引越し後に一部の荷物を届けてもらう(後送り)ことができます。

 

先送りの魅力

特に、小さいお子さんがいる家族にオススメしたいのが「先送り」。

 

子供が小さいと、引越し当日に家族全員で新居に移動するのは大変です。

 

当然ですが、新居に到着したからといって、すぐに普段通りの生活を送ることはできないからです。

 

まずは掃除をしなければいけませんし、照明器具を取り付けたり、寝具を用意したりと最低限やらなければいけない事だけでも数えきれません。

 

ヤマト引っ越し工事サービス

クロネコヤマトの先送りサービスなら、ある程度生活できるようにするために必要なものだけ(照明、寝具など)を事前に送ることができます。

 

家族のうち誰か1人が先に新居に行って荷物を受け取り準備をして、ある程度生活できる状態にしてから家族全員が新居に引っ越すことが可能なのです。

 

この方法であれば、小さい子供がいても安心です。

 

事前に新居に行く家族は、生活に必要なものが揃っているのでホテルに泊まる必要もないので、ホテル代の節約になります。

後送りの魅力

「後送り」サービスは、荷ほどきの負担軽減に役立ちます。

 

一度に大量の荷物が届くと、何から手を付けていいかわからなくなりますし、部屋中ダンボールだらけになって生活スペースの確保が難しくなります。

 

すぐに使う荷物だけ引越し当日に搬入して、シーズンオフのものなどすぐに必要ないものだけ後から送ってもらえば、部屋が段ボールまみれになるのを避けることができます。

 

部屋に山積みになったダンボールを見ていると、「まだこんなにあるのか・・・」という精神的負担は意外と大きいもの。

 

後送りサービスを利用すれば、本当に必要なものから片付けることができます。

 

目の前にあるものから順番に片づけていけばいいので、後片付けが苦手という人にもオススメですよ。

 

荷物が多くて荷ほどきに時間がかかりがちなファミリー引越しは、後送りサービスで効率よく引越ししましょう。

 

荷造り荷ほどきの負担を最小限にできる梱包資材

ヤマト梱包資材

引越しでネックになるのが荷造りと荷ほどきの手間。

 

何をどう詰めればいいかわからないし、丁寧に1つ1つ詰めていてはいくら時間があっても足りません。

 

かといって詰め方が適当だと、荷ほどきした時に片づけるのが大変ですし、最悪の場合は破損してしまうこともあります。

 

クロネコヤマトの家族引越しサービスでは、荷造り荷ほどきの手間を最小限にするための「専用資材」が用意されています。

 

段ボールやクラフトテープは無料でもらえる引越し業者が多いですが、グラスパックやプレートパックが用意されているのはクロネコヤマトならでは。

 

段ボール内に仕切りが入っているので、割れやすいグラスやお皿を1つ1つ紙で包む必要がありません。

 

実際に引越ししてみると分かるのですが、荷ほどきの時に面倒なのが、「割れないように梱包したものを開梱すること」です。

 

荷造り時は割れないことを最優先にしてしっかり包んでいるので、荷ほどきの時が大変です。

 

1つ1つテープを剥がして、紙を開いて・・・
20枚くらい開梱したところで、手のひらの水分が紙に奪われてカサカサになります。

 

全て開梱し終えるころには、梱包に使った紙のゴミも膨大な量になっています。

 

ファミリー引越しの場合は食器類が多いですから、梱包&開梱の手間が最小限で済む専用資材は主婦の味方だといえるでしょう。