大型家具

 

引越しで出た不用品。

 

大型のものは捨てるだけでも大変ですし、リサイクル料金がかかってしまうことも。

 

まだまだ使えるものがあるのに、そのまま捨ててしまうのは勿体ない!

 

8回の引越しを通して私が身につけた、不用品を賢く売るための方法をお教えします。

 

これはと思うものはオークファンで実際に売れた金額を調べる

 

全巻揃った人気の漫画本や、限定盤のCDや本、レアなアイテムを持っているのなら、オークファンやamazonで相場をチェックしましょう。

 

大型の家具家電類なら、リサイクルショップがオススメです。

 

高値で買い取ってもらうためにアイテム別の売り方を伝授します!

 

一部ファンに人気のあるものはオークファンで相場をチェック

 

誰でも価値が分かるブランド品などと違い、一部ファンに人気のあるものはリサイクルショップではなくオークションで売りましょう。

 

オークションで売るときに欠かせないのが相場のチェック。

 

オークファンなら、売りたいアイテムを入力するだけで関連商品の相場が一覧で確認できます。

 

相場が分かればオークションの価格設定がしやすいので、希望価格で落札してもらえる可能性もUPしますよ。

 

あまりに高すぎる価格設定だと落札されないまま終わってしまい、時間だけ無駄になってしまうことも多いので注意しましょう。

 

家

 

私自身、引越し前に欲を出して、相場より高めの価格を設定してヤフオクに出品したことがあります。

 

その結果、5日たっても落札者が現れず・・・。

 

オークションに再出品したのですが、日数の都合で引越し先に不用品を持っていく羽目になりました。

 

このような失敗を避けるためにも、高く売ることよりも、不用品を売ることに重点を置いてくださいね!

 

専門書はVALUE BOOKSで売る

 

オークションであまり値段が期待できない専門書は、5冊以上なら送料無料で宅配査定可能なVALUE BOOKSがオススメ。

 

専門書はもちろんのこと、参考書や問題集、ビジネス書なんかを高値で買い取ってくれます。

 

value-books

 

私の場合、ブックオフに持ち込んで20円と言われた専門書を400円で買い取ってもらえました。

 

ただし、漫画や小説類は買い取ってもらえないのでご注意ください。

 

全巻そろった漫画は高く売れる可能性大

 

漫画の場合は、1冊単位で売るよりも全巻まとめて売った方が高値を期待できます。

 

オークファンで相場を確認し、あまり高値が期待できない場合には古本買取を依頼しましょう!

 

オークションのように手間がかからないので手軽に利用できます。

 

買い取り金額を上げたいときには、不定期に開催されているお得なキャンペーンを使いましょう。

 

オススメは、本買取アローズ

 

本買取アローズ

 

頻繁に10〜30%の範囲で買取金額アップサービスをしています。

 

ネットで申し込むだけで自宅に取りに来てくれる上に、梱包に必要な段ボールも無料。

 

査定金額に了承したら、24時間以内に入金してもらえるというスムーズな対応も魅力です。

 

CDやDVD、ゲームソフトはもったいない本舗が便利

 

CDやDVD、ゲームソフトを今すぐ売却したいのであれば、もったいない本舗を使いましょう。

 

お昼の3時までなら、その日のうちに宅配業者が荷物を引き取りに来てくれますよ!

 

査定の結果が出るのも早い上に、買い取り金額に満足できない場合は送料0円で返してもらうこともできます。
(本は返送料自己負担です)

 

もったいない本舗

 

もったいない本舗なら集荷〜査定結果まで3日あれば十分なので、時間がない人にもピッタリ!

 

ただし、査定してもらうためには、ゲームやDVDは5枚以上、CDが混ざっている場合は合計20点以上まとめて送る必要があります。

 

それに満たない場合は、ブックオフなどに持ち込むのがオススメです。

 

スマホアプリなら時間をかけずに売ることができる

 

 

メルカリ

 

引越しまで時間がないけど、不用品を高く売りたいという人にオススメなのがスマホ向けアプリのメルカリ。

 

ヤフオクは、終了間際になってじわじわ値段が上がっていくので落札されるまでに時間がかかりますが、メルカリは出品して数秒で即落札も珍しくありません。

 

すぐに売りたいものがあるならメルカリは便利です。

 

ただし、オークファンでチェックした落札相場より高いと落札されない可能性が高いので、相場チェックは怠らないようにしてください。

 

相場よりやや安めに設定するのが即落札のポイントです。

 

また、売りたいものによって出品時間を変えるのも忘れずに。

 

主婦や子供向け商品は、主婦がみてくれる可能性の高い平日昼間がねらい目です。

 

一番利用者が多い土曜日の午後〜夜にかけても出品するにはいいタイミングですよ。

 

1000円以上で売れそうもないものはリサイクルショップへ持ち込む

 

オークファンで相場をチェックして、1000円以上で売れそうにないものはリサイクルショップで買い取ってもらいましょう。

 

リサイクルショップは、店によって買い取り金額に開きがあります。

 

 

しかし、引越し前の限られた時間で複数の店舗で見積もりしてもらう暇はありません。

 

リサイクルショップで売るときのポイントをまとめました。

 

リサイクルショップでは高値は期待しないこと

 


状態がいい品物であっても、リサイクルショップでは高値がつくことは滅多にありません。

 

ノーブランドの洋服なら数十円といったところです。

 

70〜80cmのほぼ未使用の子供服を30枚くらい売ったことがありますが、400円ちょっとでした。

 

洋服類は状態に関係なく高値は期待できないと割り切りましょう。

 

固定電話や小型の加湿器などの家電類は、500円前後といったところ。

 

買い取り不可と言われることも多いので、売れればラッキーくらいの気持ちで持ち込んでください。

 

リサイクルショップの得手不得手をチェック

 

楽器

 

全国規模で展開している大手のリサイクルショップであっても、店舗によって品ぞろえが違います。

 

ある店舗はブランド物が得意だけど、もう一方の店舗は家電類が得意といった感じです。

 

実際にお店に入ってみて、売り場面積が広く確保されているものが得意分野の可能性大。

 

複数のお店を回るのは体力と時間の無駄なので、不用品の種類によって売るべきお店を選んでください。

 

大量にある場合は出張買取を利用する

 

電気製品

 

大型の家具、家電類があるときや、買い取ってもらいたいものの量が多い場合には、無料の出張買取を依頼しましょう。

 

店に持ち込まなくても、家にスタッフがやってきて査定してもらえます。

 

査定当日は、スムーズに進むように1部屋に物を集めておくようにしてください。

 

査定結果に満足できれば、その場でサインして買い取り金額を現金で受け取ることになります。

 

何度か出張見積もりを依頼していますが、査定金額の交渉はまず無理です。

 

交渉しても、あっさり引き取りを拒否されるだけです。

 

 

その場で引き取ってもらえるだけ助かる!


くらいの気持ちで査定に臨んでください。

 

不用品売却のまとめ

 

不用品を売るときには、まずはオークファンで相場のチェックを忘れずに行いましょう!

 

高値で売れそうなものはヤフオクやメルカリを使って売ります。

 

発送の手間がかかるので、引越しの日数に余裕をもって出品するようにしましょう。

 

CDやDVD、本は、宅配買取が断然便利。

 

売りたいものによって店舗を変えて、少しでも高く買い取ってもらえるようにしましょう。

 

専門書と漫画は、別店舗の買取が基本です。

 

1000円以上で売れないものは、手間を考えるとリサイクルショップの利用がオススメ。

 

あまり高値は期待できませんが、幅広いものを取り扱っているので、一度にまとめて不用品を処分できます。

 

荷物が減れば引越し代が節約できるうえに、収入も得られるなんて嬉しいですよね!

 

ただし、不用品を売るにはそれなりの手間と時間がかかります。

 

引越し間際になって売るのは避けましょう。

 

引越しの日数に余裕をもって行ってくださいね。

 

引越しの費用を節約するには不用品を上手に処分する

 

不用品処分は手間をかけずに売る-ウルトラ引越ガイド関連する内容のページ

データで保存
積極的にあげる
安く手間なく処分