アリさんマーク長距離エコ便

トラックだけを使った長距離引越しは、どうしても高額になりがち。

 

その点、トラックとコンテナ便の両方を使った長距離エコ便なら、リーズナブルな料金で引越し可能です。

 

ただし、引越し先が対応エリアではない時は、提携業者が荷物を引き次いで対応することになります。

 

長距離引越しならでは注意点を理解して、プラン選びのポイントを押さえておきましょう!

 

JRのコンテナ便かトラック便にするかを見積もりの際に相談する

アリさんマーク長距離仕組み

アリさんマークの引越し社の長距離プランは大きく分けて2つ。

 

旧住居から新住居まで1台のトラックをチャーターする「完全チャーター便」と、JRコンテナを使った引越しプランです。

 

完全チャーター便のメリットは、なんといっても安心感。

 

中間業者が一切入らないので、搬出から搬入までアリさんマークの引越し社が1社で請け負います。

 

新居まで1台のトラックで搬出できるのでコンテナ便のように荷物を積み替える必要がなく、積み替え時の荷物の破損のリスクがありません。

 

積み替えの手間がない分、荷物を新居まで早く届けることが出来るのもメリットです。

 

ただし、デメリットは引越し料金。

 

トラックと運転手を完全にチャーターするので、交通状況によって荷物の到着時間が前後しやすく、距離が長ければ長いほど料金は高くなります。荷物の破損が心配だという人や、少しでも早く荷物を新居に届けたいという人にオススメのプランです。

 

JRコンテナを使ったプランは2つ

旧住居からアリさんのマークの引越し社のトラックに荷物を詰め込んでから、コンテナ駅でコンテナに詰め替えて荷物を搬出する「エコ便」。

 

2つ目は、旧住居から荷物をコンテナに移し替えてしまうことで低コストを実現した「エコリーズナブルパック」。

 

どちらのプランも住居から荷物の搬出および搬入は、アリさんマークの引越し社の専門スタッフが担当します。

 

違うのは、トラックに乗せ換えた後の運搬が自社か他社かという点です。

 

トラック運送業者はアリさんマークの引越し社以外の会社が請け負うことになりますが、料金的には長距離エコリーズナブルパックが一番お得です。

 

完全チャーター便に比べると日数がかかりますが、低コストを優先したいという人は、長距離エコ便または長距離エコリーズナブルパックのどちらかで検討するといいでしょう。

 

エリアによって協力業社の対応となる可能性もあるので注意

アリさんマーク完全チャーター便

長距離エコ便と長距離エコリーズナブルパックは、お得な価格で長距離引越しできるのが魅力です。

 

ただし、引越し先が対応エリア外の場合は、コンテナ駅から新居までの搬入作業を提携業者が行うことになっています。

 

最初から最後まで一貫してアリさんマークの引越し社にお願いしたいという場合は、引越し先が対応エリアかどうか確認しておくと安心です。

 

対応エリア外であっても完全チャーター便であればアリさんマークの引越し社のスタッフのみで対応してもらうことが出来るので、予算と相談しながらどちらがいいのか検討してみましょう。

アリさんマークの引越社-長距離エコ便-ウルトラ引越ガイド関連する内容のページ

JRコンテナ便の引越しサービス
日通の鉄道・海上コンテナ輸送