サカイ引越センター

引越しするなら実績や人気のあるところにお願いしたいという人にオススメなのが、サカイ引越センターの引越しプラン。

 

CM等でもお馴染みですが、売り上げと作業件数が業界1位です。

 

支払いは現金だけでなく、クレジットカードにも対応しているので、急な引越しで手持ちの現金がないというときも安心。

 

さらに、各種ポイントサービスにも対応しています。

 

Pontaや楽天ポイントへ対応している引越し業者は多いですが、WAONに対応しているところは珍しいです。

 

普段の買い物でAEONグループをよく利用する人や、ファミリー世帯には嬉しいですね。

 

訪問見積もりをするだけで1sのお米のプレゼントキャンペーンも行っていますよ!

 

荷物が多い人向け、少ない人向け、早い者勝ちのお得な3つの引越しプランから、いぴったりのものを探してみましょう。

せつやくコースは荷物が多くて自分で荷造りできる人

せつやくコースは、小物類の梱包はすべて自分で行い、大型家具・家電の梱包や新居での設置はスタッフが行うという、基本的な引越しコースです。

 

サカイ引越センター

梱包に必要な段ボールやガムテープなどの資材は無料でもらえますし、サカイ引越センターの特徴でもある「10分間サービス」も利用できます。

 

私は、10分間サービスで引越し後の冷蔵庫の中身を拭いてもらいましたよ。

 

10分間は意外と長いので、1〜2つ作業をお願いしても大丈夫です。

小口引越便コースは荷物が少なくて長距離の移動

単身者の引越し向けに始まった新しいサービスが、既定のBOX内に段ボール箱や家電を入れるだけでいい「小口引越し便コース」。

 

長距離引越しの人におすすめです。

 

ただし、現段階では関東〜関西エリアへの引越し(和歌山県の一部エリアにも対応)のみの対応なのでご注意ください。

 

また、こちらのプランはお得な価格設定がウリなので、無料の梱包資材サービスはついていませんが、3種類の有料梱包資材サービスが利用できます。

 

サカイ引越センター

段ボールとガムテープ、布団袋のみあればいいという場合にはAパック。

 

食器包装紙やエアキャップ、ハンガーにかけたまま洋服を収納できるハンガーボックスを利用したい場合にはBパック。

 

段ボール箱を多めにもらいたいという場合は単身資材パックがオススメです。

 

ちなみに、ハンガーボックスが必要ない(Aパック、単身資材パック)というのであれば、Amazonやホームセンターで段ボールを買うというのも一つの手。

 

値段を比べてどちらで買うのがよりお得か検討するといいでしょう。

 

【早い者勝ち!】ご一緒便コースは日にちに余裕があって荷物が少ない人

荷物が少なく、引越しの日にちまで余裕があるという人にオススメしたいのが「ご一緒便コース」。

 

サービス内容は小口便と同じなのですが、お得な料金設定が魅力です。

 

サカイ引越センター

お得な料金設定の理由は、空いたトラックを使って引越しするから。

 

同一方向へ引越しする人の荷物をまとめてトラックに詰め込み、トラックが満載になった時点で引越し日が確定します。

 

早めに引越し予約をすれば、希望している日にちを抑えられる可能性もありますよ!

 

とてもお値打ちなプランですが、申し込んだ時点で引越し日が確定しないので、仕事や学校の都合で「○日に絶対荷物が到着していないと困る!」という人は、こちらのプランはオススメしません。

 

引越し当日までたっぷり時間があって、引越し後も時間の融通が利くような人におすすめのプランです。

サカイ引越センターのせつやく・ご一緒便コース-ウルトラ引越ガイド関連する内容のページ

ハトのマークの引越しセンターの小鳩パック
日通の単身パック
アークの荷物多め単身プラン
アリさんのミニ引越しプラン