楽器

こだわりの高級家具や陶器、美術品、楽器など思い入れのあるもの。

 

他の荷物と一緒に運んでも大丈夫なのか心配している人も多いのではないでしょうか?

 

自分で運ぶことが出来るものなら自分で運ぶのが一番良いですが、それが難しい場合もありますよね。

 

自分で運べない場合には

引越し業者
専門業者

に輸送を依頼する方法があります。

 

どちらに依頼すればよいのかは運ぶものによって異なります。

 

各業者のメリット・デメリットや保証内容を確認しながらどちらに依頼するべきか判断しましょう。

 

引越し業者に高級品の輸送を依頼

楽器

高級品を運ぶ方法の1つめは、引越し業者へ依頼する方法です。

 

高級品を運ぶ場合は、多少費用が高くても有名な大手の業者の方が安心。

 

高級品輸送の経験が多いので、丁寧な作業を行ってくれる可能性が高くなります。

 

引越し業者に運んでもらうメリット・デメリット

メリット

時間と費用が節約できること。

 

専門業者のように別々に見積もりをとらなくていいので、見積もりが1回で済みます。

 

また、通常の荷物と一緒に運んでもらえるので、引越し時間が余計にかからないうえに料金も安いです。

デメリット

高級品輸送の専門家ではないということ。

 

「高級品だから扱いを丁寧に」という配慮をしてもらうことはできますが、細かい要望には応えられないこともあります。

 

また、引越し業者の輸送技術で運ぶのが難しいものは、断られてしまう可能性も。

 

引越し業者で依頼する場合は、

 

  1. そもそも輸送してもらえるのかということ
  2. 輸送可能な場合はどのように運ぶのかということ

 

この2点を早い段階で確認しておきましょう。

 

依頼時の注意点

楽器

高価なものを引越しで運ぶときには、契約前に高級品があることを引越し業者に伝えて、普通の荷物と一緒にされないようにしなければいけません。

 

しかし、かなり高価な物や、引越し業者のスタッフで移動が難しいものの場合は、運ぶのを断られてしまうこともあります。

 

「引越し業者では運べない、責任が持てない」と言われた場合は、専門業者に運んでもらうことを検討しましょう。

 

引越し業者の梱包オプションを利用する場合は、大切な品物であることを伝えておきます。

 

専門業者の梱包とは違って、高級品の取り扱い方法が徹底されているわけではないので梱包が十分でない可能性もあります。

 

梱包が悪いせいで破損した場合、どのような対応になるのかも確認しておきましょう。

 

引越し業者は荷物補償のための保険に入ることが義務付けられています。

  • もらい事故
  • 誤って落下させてしまった
  • 引越し中に盗難にあった
  • 雨による水濡れ事故

見積もり段階で申告しておいた高級品が保証対象です。

 

ただし、申告していない高級品のトラブル、依頼人が自分で梱包したものの破損、トラックが第三者に追突された場合、天災による破損などは保証対象外です。

一般的な補償額の目安

荷物1つあたり20万円、総額で200万円まで。

 

トラブル時に全額補償されるわけではありません。

 

先祖代々伝わるような荷物や、何百万円もするような高級品でも、基本的には1つあたり最高で20万円しか保証してくれないということです。

 

「それでは困る!」という場合は、別途追加料金を支払って「運送業者貨物賠償責任保険」をかけておくと安心です。

 

これは先ほどの保険と違って、引越しの依頼人が掛ける保険です。

保険について

引っ越し荷物と女性

引越しの荷物に高級品があることを伝えると「保険に入っておきますか?」と聞かれることもあります。

 

聞かれない場合には、「引越荷物運送保険には入れますか?」と聞いてみるといいでしょう。

 

引越し業者が掛けた保険と違って依頼人が自分で入る保険なので、万が一の時の対応が比較的スムーズです。

 

保険の料金は保証の上限額で変わりますが、時価額10,000円のものに対して20円程度かかります。

時価額100万円のテーブルに保険をかけた場合

保険金 2,000円

 

時価額1,000万円相当のものに保険をかけた場合

保険金は20,000円

 

 

どの範囲まで保険をかけるかどうかによって、保険金の額が変わってきます。

 

引越し業者を利用したほうが良い人

引越し業者を利用した方が良いのは、保証の範囲内で修理、買い替えが可能なものを運ぶ場合です。

 

丁寧に運んでもらいたいけど、費用をかけてまで運ぶほどではないというものなら、引越し業者にお任せするといいかもしれません。

 

保証の範囲内で対応可能でも、買い直しのきかない一点物や思い入れのあるものを運ぶ場合は、引越し業者ではなく専門業者を検討しましょう。

 

専門業者に高級品の輸送を依頼

高い楽器

高級品の輸送をするもう1つの手段は、専門輸送業者に依頼する方法です。

 

費用はかかりますが、引越し業者の保証範囲では難しいものの場合は専門業者に依頼するほうが安心です。

 

特に、一点ものの高級家具、陶器、美術品、楽器などは専門業者が良いでしょう。

専門業者のメリット・デメリット

メリット

専門業者に依頼するメリットは、高級品の輸送を安心してお任せできるということ。

 

高級品の扱いに慣れているスタッフが対応してくれますし、専用のケースが用意されていたり、高級品の種類に応じた梱包を行ってもらうことができます。

 

デメリット

お金と時間がかかってしまうこと。

 

高級品1つ1つに輸送料金がかかるので費用が掛かりますし、梱包・輸送・受け取りは引越しと別に予定を立てておかなければいけません。

 

専門業者を利用したほうが良い人

高級輸送品の専門業者を依頼した方が良いのは、以下の3つのケースです。

高級品が一点もので万が一壊れてしまった時の代わりがない

形状が繊細で引越し業者の技術では輸送が難しいもの

引越し業者に輸送不可と判断された場合

 

美術品・楽器・高級家具物流.com」では、引越し業者で断られてしまうことの多い高価な美術品、楽器、高級家具を適切な方法で送ることができます。